再生可能エネルギーとは?

再生可能エネルギーというと、太陽光発電や風力発電をイメージします。

それによって、自然エネルギーというイメージを持ってしまいますが、実は、ちょっと違うんです。

太陽・地球物理学的・生物学的な源に由来し、自然界によって利用する以上の速度で補充されるエネルギーということになります。

大事な部分は、「利用される速度以上で補充されるエネルギー」という所です。言いかえると、使ってもなくならないエネルギーということなんですね。

ゴミなど利用することもあるバイオマスも、人間が生きている限り、ゴミは出るので、再生可能エネルギーとなるんです。

石油や天然ガスは非常に長い地球の歴史の中で地球内部に蓄積されたもので、人類はこれを消費して発展して来ましたが、使用された以上に生産されないので、再生可能エネルギーとはならないのです。これは、一旦事故が起きると天文学的な時間にわたって大きな被害が発生する核燃料を使ったものでもおなじです。

化石燃料や核燃料を利用して発展してきた人類ですが、再生可能エネルギーを利用できる科学技術を手に入れた現在においては、100%再生可能エネルギーを使うことを目指さないことは、地球に対して人類の大きな罪なります。

再生可能エネルギーの種類(Coming Soon)